はじめまして

FIBO(フィーボ)と申します。SOHOのWeb屋です。

Webは今やテレビ・新聞・雑誌などのマスメディアと比肩する、みなさんお馴染みのメディアとなりました。でも単純にテレビ・新聞・雑誌+Webと、便利なメディアがひとつ増えた、というだけではうまく表現できていない気がします。

Webはテレビ・新聞・雑誌のような従来のマスメディアとは趣がまったく違います。マスメディアは文字通り多くの方へ一方通行で強烈にメッセージを伝えるものですが、Webは利用者総体としてマスメディアに匹敵するも、「お茶の間にみんなを集めて」ではなく、利用者それぞれが好き勝手に自分の必要な、好きなメッセージを受け取りにWeb内の方々に散っている面白いメディアです。

Webはまた「双方向」です。メッセージを受け取るだけでなく、発信もだれでもできます。コミュニケーションを柔軟に取れるメディアです。好きな相手を選んで、これまた好き勝手にコミュニケートできるのです。

Webの情報量も見逃せない点です。マスメディアはプロが選んだメッセージを受け取れるという良さと制限がありますが、Webはそんなのおかまいなし。ホント、ウソ、良い、悪いの玉石混淆で厖大なメッセージが世界中から日々Webへ投げ込まれてきます。ニーズの多様化した現代で、それぞれの興味を必ず満たしてくれる、という期待がWebのユーザーを増やしています。

ひと昔前の「ギュッと集めて特定のメッセージを伝える」から、今では「好き勝手にメッセージを取りにいく」に変わってしまいました。好き勝手に動いている人たちにちゃんとメッセージを届けるのはとても難しいですよね。

どうすればWebで伝えたい人とコミュニケーションを取れるか?そんな難題をFIBOはいっしょに考えていきます。

こんなこと、手伝ってます

Web Communicationを素敵にするお手伝いをしてます。具体的には・・・

<Web制作>
サイトを作ります。Webで何かするには、サイトは欠かせません。だから制作をします。コーポレートサイト、ブログ、ECサイト、コミュニティサイト、facebookファンページ、iPhone/iPadアプリ、などなど、Communicationのプラットフォームになる器を作っていきます。デザイン、コーディング、プログラミングなどのスキルを以て業務にあたります。

<広告運用>
サイトなどのプラットフォームができても、みんなに来てもらわなくてはCommunicationできません。そのためのWeb広告や業者を選定し、実施。そしてログを観て運用・改善を行います。

<企画>
Communicationを素敵にする上で最も大切なところ。オモシロくなければみんなに愛されず、素敵なCommunicationも生まれません。Web制作や広告運用が活きるために、最も大切で難しいところにコミットしていきます。

フィーボについて

<屋号>
フィーボ(FIBO)

<代表>
渡木 祐吾(Yugo Tonegi)

<プロフィール>
1976年生。慶応義塾高等学校卒、慶応義塾大学理工学部電子工学科中退、東京工業大学工学部経営システム工学科卒。

複数のWeb関連企業に籍を置き、営業・クリエイティブ・プロモーション業務に携わる。現在はフリーランス。広告業界大変革時代において、Webが如何に貢献できるかの検証を続け、クライアントが求める結果を出すための方法論を追求している。

<業務形態>
SOHO

<業務内容>
Webプロモーションに係る業務全般

お問い合わせはお気軽に

ご質問、ご相談などございましたら、下記のメールアドレスよりご連絡ください。

またお電話での対応も今後行っていきたいと考えておりますが、現状複数のプロジェクトに参加しているため、お電話での即対応が行えません。このような理由から大変申し訳ございませんが、メールでの対応を基本とさせていただき、遅くとも翌日までにご返信申し上げますので、ご諒承願います。

メールアドレス
info@fibo.jp
※迷惑メール対策のため、大文字のアットを小文字にしてからメールを送信ください。

保護中: 内緒?

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください: